鈴木進先生プロフィール

鈴木進先生は、東京都杉並区にあるヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室の院長。

明治学院大学社会学部にて社会福祉専攻、臨床心理学を学ぶ。

国際心理開発協会にてMT法を学び、第三種電子治療器取扱技能者の称号を取得。

その後、10年以上にわたり、東洋医学整体師と臨床心理学を生かした独自の療法で 総合治療を展開しています。

身体はもちろんのこと、氣を使った施術や、輪郭矯正など未曾有の分野を開拓。

全身整体においてはO脚矯正・X脚矯正・骨盤矯正なども対応しています。

また、婦人病や不妊、産み分けなどの相談にも体や環境の面からアドバイス、治療を受け持つ。

日本はもとより、海外での活躍も多く著名人の顧客も少なくない。




【社会福祉】
一般的に言われている低所得,要扶養,疾病,心身の障害,高齢などの
人々に起因する日常生活上の困難や障害に対して,
その問題からの解決や緩和をめざして発展させられてきた
「社会的な施策とそのもとにおいて展開される援助活動の総体」である。


【臨床心理学】
個人の行動障害や適応困難を心理学的知識と技法に基づいて測定・分析し,
その問題を解決することを目的とする応用心理学の中のいち分野。